2014/11/03

2014年11月03日

2014/11/03

11月1日、2日の二日間、山城町森林公園で開催された「秋一杯のフェスティバル」で、「竹粉」を活用した「足湯」サービスの提供を試みました。①電気がないのに暖かい、②靴下を履いたまま入れて良い、③体の芯まで温まる等の声があり、大好評でした。この「足湯」は、竹粉に糠を2%程度入れてかき混ぜ、1、2日寝かせて醗酵させて作ります。40から50℃になったところへ10分程度足を入れ温まります。適度に切り返して温度を保ちます。不要になれば肥料にして使用することも出来ます。